自宅で!自分で!名刺印刷のやり方を徹底解説!

このサイトでは、自宅で自分だけの名刺を印刷するやり方を説明しています

【自宅で】名刺印刷のやり方【自分で】

自宅で、自分で、名刺を印刷する方法

自宅で!自分で!名刺印刷のやり方を知りたい方のために徹底解説!
特定のサービスへと依頼するのではなく、自宅で自分で名刺の作成や印刷をしたい方は増えました。

  • オリジナリティの高い名刺に仕上げられる
  • 名刺を作ること自体が楽しい
  • 名刺の印刷にかかるコストを削減できる

自宅で名刺を印刷するに当たって上記のメリットがあり、以下ではやり方を徹底解説しているので一度チェックしておきましょう。

名刺のデータを作成する

まずは名刺のデータを作成しなければなりません。

難しそうに感じるかもしれませんが、ソフトを使って名刺テンプレートを読み込むだけなので簡単です。

  • WordのOffice.comテンプレート
  • AdobeのIllustrator(イラストレーター)
  • AdobeのPhotoshop(フォトショップ)

これらを使って名刺のデータを作れるものの、Adobeのソフトは無料ではなく有償なので注意してください。

名刺を印刷する用紙を用意する

次に名刺を印刷するための用紙を用意する形となり、東急ハンズなどの量販店やAmazonなどのインターネット通販で購入できます。

ヒラヒラのコピー用紙では名刺として適さず、ある程度分厚いものを用意しなければなりません。

実店舗では希望の用紙が見つからない可能性もあるので、ネット通販で10枚入りのセットなどを探しましょう。

プリンタを使って印刷する

データと用紙を用意したら自宅にあるプリンタを使って印刷すれば名刺の作成は完了です。

名刺印刷のやり方はそこまで難しくありませんし、プロと個人の違いは印刷品質ではなくスピードとなっています。

つまり、家庭用のインクジェットプリンタやレーザープリンタの品質は決して悪くなく、大量印刷に向いていないだけでクオリティには大きな違いがないのです。

  • トレーの中に用紙をセットする
  • プレビュー画面で確認して印刷する
  • 出てきた用紙を名刺のサイズにカットする

このような流れで自分で試せるので、既にプリンタを持っている人はビジネスやプライベートで役立つ名刺を作ってみてください。

そういった環境のない方や、うまくいかない方の場合、格安の名刺作成サービスを利用するのが良いでしょう。

おすすめサイト:http://xn--2qqs3e9xb951a.jp/